2017年7月「ときサタよさこい」にて演舞をご披露致しました。

毎年参加させて頂いております蒲郡市「ときサタよさこい」にて今年度作品である「八咫の國」をご披露致しました。

このイベントは蒲郡市で毎夏行われている「蒲郡まつり」というお祭りの中の一企画タイムとして開催されています。

母体となっている蒲郡まつりは愛知県・三河地区では大きな花火大会が催されることで有名なお祭りです。ときサタよさこいは土曜、花火大会は日曜と日程が分かれているため、どちらもご覧いただくのは少しハードかもしれませんが、来年機会があればぜひご覧ください。

「ときサタよさこい」としては初めてのステージ演舞が開催。

毎年ときサタよさこいでは、蒲郡駅前の道路を使用したパレードが主体となっています。

今年からは運営の方のご尽力もあり、初めてステージ演舞が行われることとなりました。

利便性の良い駅前で開催され、しかも夏休みに入った直後のイベントということで、大変多くの観客の方で賑わいました。

運営の方、それに蒲郡市の職員の方のご理解あっての開催だそうですので、これから先も末長く続いていくことを願っています。

 

 2017年8月「瑞浪 美濃源氏七夕まつり」にて演舞をご披露致しました。

8月6日には毎年恒例、岐阜県瑞浪市で行われる「美濃源氏七夕まつり」に参加致しました!

東海地区の夏のイベントでは最も多くのチームが参加する一大イベントです。(もちろん、よさこいだけのイベントではありません。)

kaguraも結成以来、初年度からずっと参加し続けています。

8月初旬という開催時期、かつ日本国内でも有数の暑さとなる瑞浪市という立地。

日中は非常に暑かったものの、夕方にはゲリラ豪雨に見舞われたため、メンバーとしてはクールダウンの雨になったかもしれません。

一番華やかな時間となる夜のメインステージでは、どまつり前最後となる「八咫の國」をご披露し、ラストスパートをかける時期へと突入しました。

 

どまつり直前!kagura夏合宿を行いました。

8月12日〜14日の3日間、岐阜県白川町にてどまつりに向けての「kagura夏合宿」を行いました!

参加メンバーは総勢120名!大道具スタッフの方も交え、本番を想定した練習をみっちり行います。

隊列や演出の詰めだけでなく、どまつり本番特有の「演舞回数の多さ」も考慮した練習により、メンバー一同改めて気持ちに火を入れ直してきました。

 

残り1週間!

今年こそは「どまつり大賞」が取れるよう、最後まで走り切ります!