4/19(日)に開催を予定しておりました当公演につきまして、『新型肺炎・コロナウィルスの感染、拡大を防ぐ』という観点から公演開催を”中止”する事と致しました。

楽しみにされていらっしゃった皆様、応援してくださった皆様には誠に申し訳ありません。

密閉空間における大規模イベントであり、皆様、及びメンバーへの感染拡大の要因となる可能性が高いことから、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

(※既にチケットを購入されている皆様への返金手続き等につきましては、別途ご案内させて頂きます。)

【公演中止の決断にあたり】

当初(1年以上前)、本公演を開催しようとチームで検討を始めるきっかけとなったのは、

『お世話になった皆様へ、10年分の感謝の気持ちを伝えたい』と言うメンバーからの声でした。

その日より、公演の開催に向けて様々な方のご支援、ご協力を頂きながら、『開催に向けた準備』から『チームの活動理念』、『存在意義』、『本公演そのものの位置付け』に至るまで、チーム一同で沢山の議論を重ねてまいりました。

そうした中での”中止”の決断には様々な葛藤がありました。

しかしながら、メンバーやそのご家族・ご友人、日ごろからチームを応援して下さる皆様へ、10年分の感謝の気持ちを伝えたいと言う当初の目的や、政府・医療関係者より発信されるコロナウィルス拡大の現況を踏まえたチーム活動に対するkaguraとしてのあるべき姿(役割、責任)を十分に鑑み、今回の判断に至りました。

来場を楽しみにして頂いていた皆様、チームを応援して頂いている皆様、公演間近でのご連絡となり誠に申し訳ございません。

【今後の活動について】

今回当公演を中止した事で、結果的にチームとしては公演を開催する以上に様々な議論を行う事となりました。

それは”公演に向けた”チームの活動理念や存在意義の議論だけではなく、kaguraとしての『日頃の活動』の運営方針やその体制面にまで至ります。

そして今この瞬間も、チーム内ではSNSを通じて各々の思いや未来に向けた決意を共有し合っています。

kaguraとしては当面の間、チームの練習および各イベントへの参加を見合わせますが、1日も早い事態の収束と、皆様が安心して過ごせる日が来ることを願っております。

そして今後は今まで以上に皆様に『どこにもない新しい感動と驚き』をお届けできる様、日々活動してまいります。

 

kagura 一同 / viva la Revolution!!